【ジャワカレー甘口!】美味しいのに売ってないハウスのおすすめカレールゥ

カレー大好き30代専業主婦の管理人yukinaです。こんにちは!

わが家は私も夫も子供もカレーが好きなので、1週間に1回くらい、カレーにしているかもしれません(^^;)

カレー好きと言っても、別に本格的に手作りするわけではなく、普通に市販のルゥを使って作っている楽チンメニューなのですが…

カレーに限るわけではありませんが、私は主にハウスのルゥが口に合うため、迷ったらハウスを選んでいます。

カレーならば「バーモントカレー」「こくまろカレー」「ジャワカレー」どれも使いますし、クリームシチューは「北海道シチュー「クリーム」」が一番使います。

また、ハヤシライスもハウスの「完熟トマトのハヤシライスソース」が定番になっています。

ハウスのルゥは安定して美味しい!

実家でもハウスのちょっと高級な「ザ・カリー」を愛用しているようです。

さて、今回はそんなハウスのカレールゥの中でも人気のある「ジャワカレー」の幻の甘口をオススメしてみたいと思います(笑)

Sponsored Link

何故か全く売ってない!ジャワカレー甘口の謎

何故「ジャワカレー」甘口が幻なのかと言いますと、ハウスの「ジャワカレー」という超メジャーブランドでありながらほとんどのスーパーでお目にかかることができないからです。

置いてあるのは中辛と辛口ばかりです。

あまりに置いていないので「ジャワカレーに甘口なんてあるの?」という人が多いかもしれないレベルです。

しかしこちらをご覧ください。

ハウスのカレールゥの箱に記載されている辛味順位表です。

確かにあるのです、ジャワカレー(甘口)が!

ところで、この辛味順位表を見るとわかると思いますが、ジャワカレーはハウスのカレーブランドの中でも辛めのルゥなんですね。

甘めルゥの「バーモントカレー」辛口と「ジャワカレー」甘口が同じ辛さという辛いのか甘いのかよくわからん状態になっています。

結論から言うとジャワカレー甘口は甘口と言ってもそれなりに辛みがあります

わが家の3歳児には食べられません。

しかし、どうしてジャワカレー甘口はスーパーなどでこれほどまでに売られていないのでしょうか。

真っ先に思いつくのはもちろん、人気がない(売れない)からという理由だと思いますが、じゃあマズイのか、というとこれが

とてもウマイ

と思うんですよ。管理人的には。

何故これほどまでに売られていないのか不思議で、実際の理由はわからないのですが私は「スパイシーなジャワカレー好きは辛いカレーが好きな層がメインだから甘口は人気がない」のだと推測しています。

甘口好きにも辛口好きにも振り向かれない悲しいルゥ、それがジャワカレー甘口なのかもしれない。

想像(妄想)ですが。

そんなわけで恐らくジャワカレー甘口好きの同志はきっとネット購入しているのではないでしょうか。

私もまとめ買いしています。トホホ。

ジャワカレー甘口を作りました

と言うことで、今回はかわいそうなジャワカレー甘口を少しでも多くのスーパーに置いてもらうために(?)ジャワカレー甘口を作る記事を書いてプッシュしてみようと思います。

全くもって普通の作り方ですが。

材料も全くもって普通のこちらです。

カレー用の豚肉、ニンジン、玉ねぎ、じゃがいもです。

わが家ではポークカレーがほとんどです。

材料を炒めていきます。

玉ねぎをじっくり炒めると甘味が出て美味しくなりますね。

しかし、鍋傷んでますね。お恥ずかしい。

水を入れて煮込んでいきます。

1箱だと多すぎるので、わが家ではこのサイズのルゥは大抵半分ずつ使って作っています。

材料が煮えたら、ジャワカレールゥの出番です!

このルゥ、ものすごくいい匂いがします。

美味しそうな、深みのある甘めの香りですね。

ぜひ使う前にちょっと嗅いでみて下さい。

投入しました!

ここからもう少し煮込んで完成になります。

見た目ほとんど変わりませんが、こちらが煮込んで完成したジャワカレー甘口です。

部屋中にカレー臭が漂います。

ジャン!

こちらがわが家の普通すぎるジャワカレーです(^^)

ちょっと豪華にカツカレーにしちゃいました。

いただきます!

「ジャワカレー(甘口)」は辛さレベルだと「こくまろカレー(中辛)」と同じレベルになっていますが、こくまろが「まろやか」なのに対して甘口なのに「スパイシー」な方向になっていると思います。

辛めのカレーはちょっと苦手だけど、ただ甘いだけのカレーも物足りない…という方にはぜひ試して頂きたいですね。

それにしても、カレーとカツって…最高の組み合わせですね。

2日目のカレーアレンジ!カレードリアにしてみた

カレーと言えば、2日目のカレー。

カレーと具が馴染んで一体感を生み出して1日目よりも美味しくなると思います。

そのまま食べても美味しいのですが、今回はアレンジメニューとして簡単なドリアにして頂きました。

とっても楽チンで主婦の手抜きにピッタリです(笑)

炊き立てごはんにバターを少し溶かして、バターライスにしています。

最後にトースタ―で焼くのでグラタン皿に。

そこに温めた2日目のジャワカレー甘口をかけていきます。

ここに卵を落とすのもかなりオススメなのですが、今回は…

コレ(笑)冷蔵庫にあった手抜きハンバーグです。

ただ、手作りプレーンハンバーグの方が美味しくできると思いますので、手抜きしない場合はぜひ手作りハンバーグをおすすめします。

デンっと乗せます。

この後焼くので卵の場合は生で大丈夫です。

その上にチーズをかけて、オーブントースターで焼いていきます。

今回はなかったのですが、この上からパルメザンチーズをかけておくと焼き上がりがカリっとして非常に美味しくなります。

出来上がりです!

2日目はほとんど調理らしい調理をしないでできあがってしまいました。

サラダをちょっとつけると…なかなかちゃんとした感じに見えます(笑)

2日目のカレーは1日目よりもまろやかな味になっています。

バターライス+ハンバーグ(甘めソース)+チーズでさらにまろやかな味になるので、1日目のプレーンなカレーよりも甘くてやさしい味のハンバーグドリアになっています。

1日目のカレーを作った後に1度冷まして再び温めるという工程を経ると、この2日目のような深みが出ると言われているので、時間のあるときは1日目でもひと手間かけてみると良いですね。

私も断然2日目のカレーが美味しいと思います。

今回のジャワカレー甘口では、まろやかになり辛味が弱まったように感じました。

また、カレールゥをブレンドすると味が複雑になって美味しいと言われていますよね。

私もたまにやるのですが、確かに単体のルゥで作るよりも美味しくなることが多いように思います。

そして書きながら今思ったのですが、ジャワカレーの中辛や辛口と他の甘口カレールゥをブレンドしたら、ジャワカレーの良さを取り入れつつ、辛めはちょっと苦手な私の様な層にも受けるカレーが出来てしまうのでは…。

ジャワカレー甘口をプッシュする記事のはずが、最後の最後で存在意義を揺るがしてしまうという恐ろしい結末がちらついてきました。

でも、ぜひ今度試してみたいと思います!

(いや、ジャワカレー甘口も、おすすめですよ!)


横濱舶来亭トロピカルカレーフレークでキーマカレーを作ってみた
以前から気になっていたエバラの「横濱舶来亭トロピカルカレーフレーク」を今さらながら買ってみました。 もちろん気になって...

こちらのエバラのトロピカルカレーフレークもかなりのお気に入りです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする