【クレーターまで治す!】肌荒れ知らずの擦らない・覆わないスキンケア&メイク

10代からニキビとクレーター、20代では極度の肌荒れに悩まされた30代専業主婦の管理人yukinaです。こんにちは!

もともとメイク大好きコスメ大好きだった私ですが、肌はあまりきれいではなく、余計に隠すためにコスメ好きになっていった経緯があります。

しかし20代後半で重度の肌荒れに見舞われてからは迷走の日々を送り、とにかくダメージを受けすぎた肌を回復させるために行った「なにもしない」スキンケアがきっかけで肌にとっての悪は

擦ること

覆うこと

だという結論にたどり着きました。

今回はその「重度の肌荒れ」の経緯と「なにもしない」スキンケアの体験談、そして肌荒れ知らず&ニキビ痕のクレーターまで改善した愛用コスメの紹介をしたいと思います(^^)

Sponsored Link

ピーリングはしてはいけない!肌を擦るのは最大の悪

ピーリング、大好きでした。

ピーリングジェルを使うとポロポロと角質がとれてなんだか顔がツルッとした感じになるんですよね。

さらにくすみも取れて肌が白くなった感じがして美白!

快感で本当によくやっていましたね。

もう昔の自分を殴ってやりたいですね。

私の重度の肌荒れの一番の原因は、このピーリングによるものでした。

ピーリングによって肌を傷めつけて皮膚が薄くなり、乾燥、赤み、ヒリヒリ感を感じるまでになってしまったのです。

当時はそんなことが全く分からなかったため肌の調子がおかしいと思いながらも原因がそこにあると気づけずに使い続けていたのでどんどん状態は悪化…

脂がたくさん出てしまうすごいオイリー肌、なのに肌の奥は乾燥を感じるいわゆる「オイリードライ肌」の重症でした。

皮膚はなんだかヒリヒリして所々テカテカとしたビニールのような質感。

一時は鬱状態になるくらいでした。

本当に女性にとって肌の悩みって深刻ですよね。

化粧品というのは肌をきれいにするためにあるものだと思いますが、「きれいに見せる」「きれいになるような気にさせる」ために実際の肌は傷つけている商品がたくさんあります。

ターンオーバーが遅くなって、本当にピーリングを取り入れた方が良い人というのは少なくとも30代までではほとんどいないんじゃないでしょうか。

昔の私がそうだったのですが、オイリー肌の人やインナードライ肌の人はピーリングによって肌が痛められてそうなっている場合があると思います。

管理人はやってしまったのですが、特にクリニックの強力なピーリングは要注意だと思います。本当に必要かよく考えた方がいいですよ。

何もしないスキンケアで肌が回復へ

酷い肌荒れ状態に陥ってしまったあと、様々な敏感肌用化粧品はもちろん、皮膚科にも通ったのですが状態はよくならずに苦しい日々を送りました。

もし同じような状態になってしまって、打つ手なしになってしまっている方がいたらオススメしたいのが「何もしない」ことです。

メイクはもちろん、スキンケア用の化粧品なども一時的に一切使わないという方法です。

肌が荒れていると感じる状態では基本的にメイクはしない方が良いです。

とは言ってもお仕事上の理由や、精神的にスッピンはキツイという人が多いと思います。そういった場合には後述するオススメの化粧品がありますのでそちらもご覧になってみて下さい。

可能なら荒れている間はマスクなどを利用してしばらくスッピンでいるのがベターだとは思います。

さて、メイクをしない方が良いというのは何となくわかる方も多いと思うのですが、荒れがひどい時はさらに基礎化粧品のたぐいも使わない方が良いです。

これは洗顔の際のせっけん等も含めてです。

荒れた肌にはどんなものでも刺激になってしまう可能性がありますし、一番使わない方がいいのはポリマー(シリコン)が入った化粧品です。

これらの化粧品は肌の上にビニールコーティングするようなもので、肌の正常な生まれ変わりを阻害します。

結果、いつまでたっても状態が改善しません。

ただ、これらの化粧品は使用すると「一見」肌がきれいになったように「見える」ので非常に魅力的かつ、知識のない人は「肌がきれいになる優秀な化粧品だ!」と思ってしまうんですね。昔の私のことですが。

病院で処方された保湿ジェルを使っても根本的に改善されなかった私の肌ですが、この「なにもしない」を実行してから肌の自己治癒能力に驚かされました。

ただし、この方法、なかなか受け入れられない・途中でやめてしまう人が多いんですよね。

理由は簡単で、「経過がキツイ」「時間がかかる」からです。

荒れていれば荒れているほどこの傾向が強く、私の場合それはもう大変なことになりましたよ…

ちなみに私がひどい肌荒れ期間に行っていたのは

朝・ぬるま湯洗顔

夜・ぬるま湯洗顔

以上です(笑)

最低限の汚れを落とすのみにして、日中はすっぴん、またはマスク着用で頑張りました。

当時は会社員だったので精神的にキツイ場面も多々ありましたが、改善の傾向が見られたのでなんとか頑張ることができました。

さて、「経過がキツイ」ですが、これは荒れている肌が回復する経過として角栓が大量発生したり、酷いとうろこの様なかさぶたが発生したりと非常に見た目が悪くなります。

これに耐え切れず角栓等を「こすり落とす」ことをしてしまうと治りません…

角栓ができる→成長して見た目キツイ→放置しているとやがで取れる

この「自然に取れる」までこすらず放置することで、角栓の奥で新しい皮膚が再生していきます。

角栓が取れたあとはほんの少し肌の状態が回復している…という感じでした。

肌荒れの程度にもよりますが、この角栓が出来てから取れるまでのサイクルを何度も経過して少しずつ回復していくという流れをたどっていきます。

管理人ですが、それこそクリニックの強力なピーリングまでしていたので回復にはかなりの時間がかかりました。

ヒリヒリ感などの痛みレベルの不快が収まるまでは1ヶ月程度、角栓が最高にたまってうろこかさぶた状態になってうつむいて生活するのが2、3ヶ月、その後も角栓オバケになりつつも少しずつ状態は良くなり、とりあえず自分が「見た目がキツイ」と思わなくても良いレベルになるまで1年はかかりました。

この1年を経過したあたりからは化粧品も厳選して使用するようになり、落ち着いてきました。

角栓が最高にたまって自然に落ちるまでの間が見た目本当にきつかったですね…。

しかし改善に向かっているという確信が持てたことで精神状態は回復していったので頑張れました。

クレーターが埋まっていく!?驚きの自己治癒能力

ところで、私にはもともと無数のニキビ痕(クレーター)があり、かなりコンプレックスでもあったのですが10代からのものだったので20代も後半に差し掛かると諦めが出てきていました。

クレーターは治らないと言われていましたし、それこそ10年以上全く改善の傾向が見られませんでしたからね。

そのため治すことはもうあきらめて、普段はメイクで隠す方法を取っていました。

リキッドやクリームタイプのファンデーションを愛用し、クレーターの凸凹を埋めていくような化粧方法をとって、完全ではないですが目立たないように…というメイクをしていました。

今思うとこの凸凹にポリマーを埋め込んで肌を密閉していたわけですが、クレーター肌の方はやりがちなメイク方法だと思います。

これが余計にクレーターをずっと治らなくさせていました。

肌をポリマーで覆って、見た目をごまかすことはできるんですが逆に肌の回復を阻害しています。

私の場合、肌荒れを治すために行った「なにもしない」スキンケアがきっかけで気づいたのですが、肌を「擦らない」「覆わない」ことで肌が自己治癒能力を発揮し、結果的に10年以上あったクレーターを治し始めました。

これは驚きました。

ニキビ痕のクレーターが何もしない美容法で治る!?10年以上前のものでも改善したよ【体験談】
思春期どころではなく、二十歳を過ぎてからもかなりニキビに悩まされた30代専業主婦のyukinaです。こんにちは。 そんな憎きニ...

クレーターに関してはこちらの記事をどうぞ。

肌荒れ知らずの化粧品!これ使ってます

肌の状態がある程度回復してからはコスメを使用していますが、以前とは選ぶ基準が全く変わりました。

肌を擦るピーリングはもちろん、ダメージを与えやすい(擦りやすくもある)クレンジングを止め、必然的にせっけんで落とせる化粧品を使うようになりました。

化粧品を選ぶ基準として、最低限が最初に書いた

擦らない

覆わない

をクリアできるもの、ということになりました。

主に無添加・ナチュラルコスメと呼ばれるアイテムを中心にしています。

以前はパッケージやうたい文句、香りなどのイメージ先行で化粧品を選んでいましたが、成分を重要視するようになりました。

結果、定期的に出来てしまっていたニキビ(吹き出物)は今は全く出ません。夜更かししようがちょっと脂っこい食事をしようが、一切荒れません。

オイリーだった肌はサラリとしていますし、かといって乾燥もしていない…というありがたい状態になりました。

では、私が実際に使っているオススメの化粧品を紹介してみたいと思います。

洗顔
食べられるほど優しい池田さんの石鹸

ナチュラルコスメのネオナチュラルの石鹸です。

なんと、食べられるほどやさしい素材で出来ています。

基本的に朝の洗顔はぬるま湯洗顔で、メイクを落とす場合にせっけんを使います。

スキンケア

デコボコ肌用美容液 薬用アクレケア

以前は化粧水→乳液・美容液とアレコレ使っていましたが(ポリマー入りのものも…)、アクレケアは1本でOK。

スッピン時も基礎化粧品で常にヌルヌルテカテカしていたのですが、サラリとしていて非常に快適です。もちろんシリコン等使われていませんし、クレーターが治りきっていないので回復を促進するために使っています。

ゆっくりですが現在もクレーターの穴が埋まりつつあります。あと数年後にはツルリ肌になれそうな予感も。的中してほしいです(笑)

ファンデーション

プレミアム カバー&エアリィ ファンデーション

有名な24hコスメのファンデーションです。こちらのファンデーションは色々とシリーズを使ってきて、どれも良いのですがこのファンデーションはクリームタイプなのでクレーター肌には相性が良いです。

良い感じに穴をカバーしてくれますが、もちろんシリコン等はなしなので圧迫感は一切ありません。

ストレスフリーで肌荒れなし、せっけんで落とせます。

クレーター肌ではなく、サラリとした感触がお好みの方にはパウダーファンデもとても良い商品でお勧めできます。私も使い分けています。

コンシーラー

スティックカバーファンデーション

こちらも24hコスメのもので、ファンデーションなのですがコンシーラーとして使用しています。

ファンデとしてではなくコンシーラーとして使う場合、サイズ的にスリムタイプの方が使いやすいです。

目元のシミ等、面白いほど消えますよ。

チーク

ポンポンミネラルチーク

エトヴォズのチークです。

ナチュラルコスメですが発色が良く、カラーバリエーションが豊富で、リーズナブルと言う最高の商品です!

4色くらい持っています(笑)

メイクを楽しむのにはやっぱりカラーアイテムは重要だと思うのですが、チークとリップは華やかさを与えてくれるので大好きです。

リップ

ミネラルリッププランパー

チーク同様エトヴォスの商品で、こちらは立ち位置としては唇用の美容液です。

が、どこからどう見てもグロスルージュといった風合いです。

色づきもナチュラルながら結構しっかりとしていて、メイクとしての役割を十分に果たしてくれるのに、荒れません。

これ、本当に荒れません。

さすが美容液とうたっているだけあって、今のところリップとしては最高の商品だと思っています。

すごいオススメできます。

アイブロウ 
ヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

薬局等でも売られていたりするプチプラ商品です(^^)

しかしこれは優秀ですよ!しっかり眉色をチェンジできて、普段落ちにくいのにせっけん洗顔であっさり落ちます。

カラーバリエーションもあるので使いやすいと思います。

普段使うのはこれだけです!

かなりシンプルなケア&コスメを使用していますが、これが荒れ知らずで非常に快適なアイテムです。

ちょっとマスカラを使いたい時などは、メイク落としの観点からフィルムタイプを主に使います(せっけん洗顔でも落とせるので)。

肌荒れに悩んでいるかた、クレーターを治したいかたは参考にして頂けるかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする