30代からはノンワイヤーブラだ!グンゼのTucheフューチャーブラが最高な件

20代の頃はワイヤー入りのブラをデザイン重視で選んできた私。

妊娠し、つわりがつらかった時期に妊婦用のノンワイヤーブラハーフトップを初めて使い、その心地よさにすっかり虜になってしまいました。

締め付けがない楽さ、ワイヤーで変な跡が付くこともないし…

妊娠期から授乳期、子供が幼児になってもそういったノンワイヤーブラを使い続けていました。

でも、ホールド力のないノンワイヤーブラってなんだか胸の形も決まらないし、いずれ胸が垂れてしまったり、形が悪くなってしまうとか怖いことも言われていますよね。

今までも、そういった弱点をカバーできるノンワイヤーブラはあることにはあったし、私も愛用しているのですが結構お高いものなんですよね…

プチプラファッションは大好きな管理人ですが、正直下着など直接肌に着けるものはある程度高価でないと品質の良いものがなかなかないなと思っていました。

しかし、ついに見つけました!

お手頃の値段で最高の付け心地、胸の形までキレイに見せるホールド力のあるノンワイヤーブラ。

それがグンゼTucheフューチャーブラです!

今回はその快適すぎる使用感をご紹介しようと思います。

Sponsored Link

ノンワイヤーでメイクする!胸のシルエットがきれい

グンゼTucheフューチャーブラ

こちらがグンゼのTucheフューチャーブラです。

購入したのはシェルピンクスミクロ

つるんとした見た目のモールドカップです。

20代の頃はレースとかデザインがおしゃれなものを好んでいたのですが、実用性から考えるとこのモールドカップタイプが一番だと気づきました。

服を着た時に胸のラインがとても美しく見えるので何よりファッションが決まりますよね。

若い頃モールドカップはおばさんぽいと思っていたので謝りたい気持ちです(笑)

大体下着は特別な状況でないと他人に見せるものではありませんから、普段は機能性を重視するべきですね…

それにしても、このフューチャーブラ、特筆すべきはそのメイク力にあります。

つけていて楽ちんなのはノンワイヤーブラであれば大体当てはまるのですが、楽ちんな分弱いというかゆるいというか…なんか胸としっくりきていない商品が多い気がします。

こちらはノンワイヤーでありながら、体にめちゃくちゃフィットします。

そして締め付けは全く感じない軽い着け心地なのに谷間出現です。

グンゼTucheフューチャーブラ

公式サイトに載っている画像です(私…だったらいいのに)。

どうですこの谷間

ブラのカップのナナメ下部分はしっとりふんわりとした厚みがあり、胸にフィットしつつ優しく持ち上げてくれます。

この盛り具合が絶妙

やりすぎず、やらなすぎず。

あまり巨乳に仕上げてしまうと、スレンダーな方以外はむしろふくよかに見えてしまうんですよね…まだ今よりもずっと痩せていた20歳前後(BMI19)ですら盛り盛りのブラしてみたらふっくらして見えました。

30代になった今ではもっとそうなる可能性大ですし、30代になると多くの女性がリアルな色気が出てきているのでさらに巨乳はムンムンしすぎて下品に見えてしまう危険性も。

太く見えず、キレイに見えるレベルでバストアップされるつくりはさすがのグンゼですね。

どの年代の方にも合うと思います。

ストレスフリーで最高に気持ちいい!値段もお手頃

グンゼTucheフューチャーブラ

ピッタリ体にフィットするのにめちゃくちゃ柔らかいのでストレスとは無縁です。

優しさとホールド力に関しては今まで使用してきたノンワイヤーブラの中でダントツと言っていいと思います。

背中部分はうすーくてよく伸びるのでアウターに響きにくいです。Tシャツもバッチリ決まりますよ…!

タイトルに30代からは…とか書きましたが20代でもどの年代でも激しくおすすめします。

お仕事をしている方は忙しい中でもラクでキレイになれちゃうので疲れにくくなると思いますし、窮屈さがなくホールドされるので運動時のスポーツブラとしてもいいんじゃないかと思います。

メッシュ素材なので通気性も〇です。

これだけのもので値段も2300円(税抜)。ブラとしてはプチプラの部類に入ると思います。

カラー展開も豊富だし、同素材の縫い目0ショーツもありますので上下セットで着たい方も大丈夫。

私はあまりピッタリしたボトムは履かないんですが、タイトなスカートなどを着用する際には響かなくていいだろうなと思います。

というわけで管理人はものすごく気に入ったグンゼのTucheフューチャーブラ

毎日着けたいので一週間分購入しようと目論んでいます!

一度使うとヤミツキになるノンワイヤーブラ。ぜひ使ってストレスフリーに毎日を送りましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする