【口コミ】富士住建で建てた家に住んで1年が経ちました(その4)

富士住建で建てた家に住んで1年

1年ほど前に富士住建で「完全フル装備の家」を建てた管理人yukinaです。こんにちは!

色々と悩んで選んだハウスメーカーでしたが、実際に1年住んでみて非常に快適に過ごすことができました。

一生に一度の買い物なので、失敗はできるだけしたくないと悩みながら作っていきましたが、わが家は富士住建にして本当に良かったです。

4回目になる今回は総評を中心に書いていこうと思います。

それぞれの設備等についてはその1~その3をご覧ください。

キッチンとお風呂はその1

【口コミ】富士住建で建てた家に住んで1年が経ちました(その1)
わが家はちょうど1年ほど前に、「完全フル装備の家」で有名な「富士住建」で家を建てました。 マイホームは一生に一度になるであろう...

太陽光発電と床暖房、水道光熱費はその2

【口コミ】富士住建で建てた家に住んで1年が経ちました(その2)
富士住建の完全フル装備の家に住んで1年が経過しました。 住み心地や魅力を口コミしています。 こちらはその2です。その1は...

それ以外の設備色々はその3

【口コミ】富士住建で建てた家に住んで1年が経ちました(その3)
富士住建の「完全フル装備の家」に住む管理人yukinaです。こんにちは。 注文住宅を建てて1周年ということで、住み心地などを口...
Sponsored Link

他のハウスメーカーではこの値段でこれだけの家は建たない!

富士住建にして良かったなー!と思うポイントの一番はやっぱりこれですね。

富士住建に決めるまで、他の大手ハウスメーカーもいくつか見て、担当の方についてもらって色々と話を聞きましたが…

何というか最終的にかかる値段もイマイチはっきりしないし、希望を入れればかなりの高額になることが容易に予想される雰囲気でした。

せっかく家を建てるというのにあれも出来ないこれも出来ない、削って削って…という感じになって楽しさを感じられないと思ってしまったりしていました。

もちろん予算のあるものなので、贅沢なものはできないことはわかっていましたが、それにしても…と思うようなこともありました。

しかし、そんな時、一括資料請求で送られてきたパンフレットの中に富士住建のチラシを見つけて、これは一度見に行ってみたい!と思ったのが富士住建で家を建てる最初のきっかけでした。

富士住建の「完全フル装備の家」は基本的には標準装備から大きく外さないことを想定した商品だと思うのですが、だからこそ家を建てるに当たってかかる値段がある程度予想しやすいです。

結局いくらかかるのかがわからないと不安感が大きかったので、それ以前のハウスメーカーではスッキリしない気持ちを抱えながら話をしていました。

有名な大手メーカーでしたが、とにかく契約を急いできたり…

富士住建では見学に行ったその日に、大体の費用が予想できて、希望する家と値段の兼ね合いがうまくいきそう!と感じられたのは大きかったです。

また、富士住建では値引きを一切しないというのは有名ですが、そこも不安を感じない要因になっていました。

多くのハウスメーカーでは、交渉次第で値引きが行われていると知って、チャンスよりも不安を覚えました。

そんなに強気に出れる方でもないですしね(笑)

最低まで削っているから値引きは一切しない!という姿勢。

全てのお客に同じ条件で家を建てる。

たとえ社員でもこれは同じだそうです。

そういうところにも好感が持てました。

富士住建では標準がハイスペックで、選択肢は少なめというのが特徴なのですが、この標準装備を気に入れば、とにかくお得に家を建てられると思います。

同じ装備を他のメーカーでやれば、わが家の場合まず予算オーバーでしょうね。

一般庶民と言える家計状況のわが家が建てることのできる値段としては、最高のグレードの家が建ったと思います。

余談ですが、出来た家がとても立派に見えるため、近所の方に夫が良い仕事をしていると思われています(笑)

富士住建では値段を安くするために、経費をかなり削減していますが、その1つにモデルハウスを建てないということがあります。

そのため、実際に建っている家を確認できないのはデメリットでもあります。

私たちの場合は、実際に富士住建で建てた方の家を教えてもらって外から見たりする程度のことはしました。

また、どうしても見たい場合は建てた方の家を交渉して見せてもらうこともあるらしいですね。

実際に建てて、ショールームで見た雰囲気と特に変わらず違和感は感じませんでした。

また、建築中に非常に心強かったのが、担当してくれていた大工さん自身が富士住建で家を建てられた方だったということですね。

「設備がいいよぉ!お風呂が最高だね」

と話してくれたのですが、プロが選んで納得して富士住建で家を建てているということの安心感はすごかったです。

建築中はちょこちょこと足を運んで見せてもらっていましたが、現場もいつもキレイにしてくれていました。

その3までで、外観(サイディングや屋根など)について触れていませんでしたが、1年経ってももちろんとてもキレイで、汚れなどはほぼありません。

まだ1年なので、外壁がどうなっていくかはわからないところもありますが、そのあたりはまた1年2年と経ってからも口コミしていきたいと思っています。

やって良かったこと、やれば良かったこと

最後に、家を建てて実際に1年住んでみて、やって良かったなということと、やっておけば良かったかな~ということを書いておこうと思います。

わが家の場合ですのでこれは個人差が大きいと思いますが、参考までに。

やって良かったこと(オプション)

・出窓を付けた

グッとかっこよくなります。また、出窓部分にものが置けるので便利です。

植物を飾ったりしても素敵。

・広縁を作った

和室に大窓が付く予定だったのですが、外に出れる窓が畳の和室に直接あるのはどうだろう?と思って、和室の横に広縁を作り、そこに大窓を付ける形にしました。

大正解です。

雰囲気も抜群に良いし、広縁の両端が和室から隠れる形になって、そこにものを置くこともできます。スッキリ。

・パントリーを作った

富士住建のキッチンはキレイにしておいてナンボの美しさですので、すっきりさせる収納のパントリーはぜひおすすめしたいです。

食料以外にもごちゃごちゃとしたものを収納できるのでとにかく便利です。

・玄関に収納スペースを作った

土間の部分に収納スペースを作りました。

子供のベビーカーや外遊びグッズ、玄関のお掃除グッズや傘など、意外と土間部分に置いておきたいものはあるもので、非常に便利でした。

やれば良かったこと

・ホシ姫サマ追加

屋内物干しユニット「ホシ姫サマ」の素晴らしさはその3でも触れましたが、これ追加しておけば良かったです。本当に…

・玄関収納スペースをもっと広くして自転車を入るようにする

それまで自転車を所有していなかったのでこれは思いつきませんでした…

家を建てた後、自転車を買ったのですが、風が強い時には外に置いておくと倒れてしまうことがあったりと意外と面倒です。

また、それとは別にちょっとお高い電動自転車を買ったこともあって、大切にするためにも屋内に自転車が置ければ良かったのになぁと思いました…

外に立派な自転車用ガレージを作ろうとすると結局結構な費用がかかりそうなので、どうせなら初めから家の一部にしてしまえば楽だったかな?と。

・玄関にコート類をしまえるクローゼットを作る

外出時や帰宅時に、すぐに上着を脱いでしまうクローゼットがあれば便利だったなと思っています。

ただ、これはもともと考えていたのですがスペースの都合でできなかったので仕方ないかなと思っていますが…

以上です。

でも、今のところやれば良かったかなということもこの程度なので、概ねマイホームには満足しています!

家づくりの際に特に重視したのは日当たりですが、これは考えたかいあって、非常に明るい家になりました。

以前住んでいた賃貸が日当たりがとても良く、そこに住んで家の日当たりがいかに大事かを学べたのが本当に良かったです。

家が明るいと電気代もかかりませんし、洗濯物も乾きます。

そんな感じでできた富士住建の「完全フル装備の家」、1年住んでも大満足でした。

これからも大切に暮らしていきたいと思います。

では、また時間が経ってからも口コミできたらと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする