【関東its健保でお得】湯沢高原アルプの里に行って来ました

システムエンジニアの夫を持つ管理人yukinaです。こんにちは。

先日、関東its健保の保養施設「トスラブ湯沢」に宿泊してきました。

【関東its健保】トスラブ湯沢に行ってきました!口コミ
夫はシステムエンジニアの管理人yukinaです。こんにちは。 お得すぎる健保として有名な関東itソフトウェア健康保険組合。 先日...

その際、観光で湯沢高原「アルプの里」にも遊びに行って来ましたのでレポートしたいと思います。

実は関東its健保の恩恵で、ここに向かうロープウェイが衝撃の値引きがあるんです!

行かなきゃソンソン!ということで行って来ました「アルプの里」

素敵なところでしたよ~。

Sponsored Link

1800円→250円!?安くなりすぎits!

越後湯沢駅

上越新幹線で越後湯沢駅へ!

湯沢高原ロープウェイ乗り場までは徒歩で行けます。

10分程度だったでしょうか。

越後湯沢

道中は山と自然、のどかな温泉地といったところでしょうか。

のんびりとした気持ちになれます。

湯沢高原ロープウェイ

こちらが湯沢高原ロープウェイ乗り場。

20分おきに運行しています。

湯沢高原ロープウェイ

中にはチケット売り場の他に売店や日帰り温泉などもありました。

さて、このロープウェイ、通常では往復で大人1,800円というお値段なのですが…

関東its健保の恩恵によってなんと250円という衝撃の値段で乗れることに。

この割引を利用するためにはitsの直営保養施設「トスラブ湯沢」に宿泊する必要があります。

宿泊日に利用したい場合は電話でその旨をトスラブに連絡すれば、割引券を郵送してくれました!

宿泊日の次の日であれば宿泊時に貰うことができるのだと思います。

チケット売り場でその割引券を使って250円で往復券を購入。安い!

湯沢高原ロープウェイ

ロープウェイはかなり大きくて、150人以上乗ることができるようでしたが、平日のためか私たちを入れて3組ほどしかいませんでした。

湯沢高原ロープウェイ

中は座席が少しと、立ち乗り用につり革がたくさんぶら下がっていました。

先頭の特等席に座ることができました!

湯沢高原ロープウェイ

いざ、出発!

湯沢高原ロープウェイ

真ん中あたりで下りのロープウェイとすれ違います。

手を振ってみたりして…(^^)

7分ほどでアルプの里に到着します。

さわやかな高原!アルプの里で癒しのひととき

アルプの里

湯沢高原アルプの里は、お花畑やアクティビティ、レストランなどがある大きな公園といった雰囲気の場所でした。

澄んだ空気が心地よく、都会の喧騒を離れて癒しの時間を過ごすことができました。

アルプの里

エリア内はバスで移動することもできます。

私たちは気持ちよかったので散歩がてら徒歩で移動しました。

アルプの里

観光地っぽい、「恋人の聖地」。

鐘を鳴らすアレですね。

アルプの里 足湯

雲の上の足湯!景色を眺めながら足を温めることができる足湯がありました。

これはぜひ後で入りたい。

アルプの里 足湯

こんな感じですのこがあって座れるようになっています。

タオル持参。

アルプの里

ド平日だったのでとっても空いていました。

時間的にまずは昼食をとるためにレストランへ向かうことに。

アルプの里にはレストランが2つ「エーデルワイス」と「アルピナ」、軽食などがある「ガレバハウス」があります。

アルプの里 レストラン

今回はレストランエーデルワイスで食事をすることに。

アルプの里 レストラン

結構な広さがあります。

当日はガラガラでしたが、休日やオンシーズンはたくさんの人が訪れるんでしょうね。

ガラス張りできれいな景色を楽しみながら食事をすることができるレストランになっていました。

アルプの里 レストラン

食券システムです。メニューは結構いろいろありますよ。

アルプの里 レストラン

私は越後もち豚カツカレー!ガッツリいただきました!

アルプの里 レストラン

お子様メニューもあったので息子にはそれを注文しました。

スクランブルエッグ付きのカレー、フライドポテトとから揚げにプリンも。

子供大喜びメニューですね。

アルプの里

食後には、突然人生初のボブスレーを体験することに…

アルプの里では山の中の結構な距離を一気にかけ下りていくボブスレーの乗ることができます。

ちょっと写真を撮る余裕がなかったのですが、かなり本格的というか、

怖かったです………

が、楽しくもありました!

ブレーキをかけながら下りました。

ノーブレーキで一気に下りたらどれだけスピードが出ることか…というくらいです。

ちょっとした冒険気分でとても新鮮な体験ができました!

アルプの里

下りた先には、アスレチックや滑り台なども。

小さな子でも楽しめると思います。

アルプの里

所々に可愛らしい花たちも咲いています。

アルプの里 ヤギ

なんとも牧歌的な風景。

アルプの里 ヤギ

シロウさん。

アルプの里

こちらの「ガレバハウス」ではジェラートなどを販売しています。

アルプの里 ジェラート

こしひかり玄米とか八海山(酒)ミルクとか、何とも新潟っぽいジェラートもありました。

考えた末、こちらオリジナルの「青いケシ」を食べてみることに。

アルプの里 ジェラート

きれいなブルーのジェラート。

つぶつぶと見えるのがケシの実ですね。

これ、美味しかったですー!

説明しづらいですが、優しいハーブティーにミルクが合わさったような、爽やかだけど優しくて甘い、そんな味でした。

また食べたい味です。

アルプの里

自然の中でひとときを過ごせる「こもれびテラス」。

自然+オシャレ+癒し…!

ガレバハウスの軽食をこちらで頂くことができます。

アルプの里 リフト

下りはボブスレーで滑ってきましたが、上りは無料で乗れる「やまびこリフト」で。

スキー場にあるような、あのリフトです。

アルプの里 リフト

ゆっくりと斜面を登っていきます。

ちょっとドキドキしますよね。

2歳の子供を真ん中にして、3人で乗ることができました。

アルプの里

見渡す山々の大自然と、花たち。

いつまでも見ていたい景色です。

アルプの里

赤く染まりゆくコキアとツリーキャッスル。

子供が遊べるトンネルスライダーのついた木のお城です。

絵になりますねー。

この後息子が大喜びで遊びました。

アルプの里 足湯

最後に、「雲の上の足湯」で景色を眺めながら疲れた足を温めて、再びロープウェイで下りました。

この他にもアルプの里には本格アトラクションの「ジップラインアドベンチャー」などもあります。

ちょっと小さな子供連れではできるものではないのですが、アクティブな方はトライしてみるのも良いかもしれません。

広さもあるのでハイキングなどのコースもあり、散策を楽しむこともできますよ。

初めて行った湯沢高原アルプの里。

老若男女楽しめる素敵な場所でした。

いつかまた行ってみたい場所になりました…

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする