【関東its健保】ホテルハーヴェスト那須に行ってきました!口コミ

お得すぎる健保「関東ITソフトウェア健康保険組合」で保養施設にハマっている管理人です。こんにちは!

子供に料金がかからないうちにと、ちょっと連続でお出かけしていたら移動費等で金欠になってしまうという微妙な状態に(笑)

しかし安い料金で素敵なところに宿泊できる関東its健保の保養施設は本当にお得です。家族旅行の費用を大幅に抑えられるのでお世話になっています。

今回は行ってみたかった那須、「ホテルハーヴェスト那須」にits料金5400円で宿泊してきました!

施設や料理等、紹介したいと思います。

Sponsored Link

ホテルハーヴェスト那須到着まで

今回訪れたホテルハーヴェスト那須は、那須塩原駅からシャトルバスで40分ほどの位置にあります。

12月の那須はやはり寒かったです。

うわさには聞いていましたが、那須の観光関連は車の方が便利だと思います。

駅前にはそれほど施設はなく、少し離れた場所に点在している感じですね。

(駅前にはお土産屋さんや、ちょっとしたレストランがありました)

駅前にレンタカーがあったので、車で来ていない場合は観光にはレンタカーの利用も良いかもしれません。

私たちは新幹線で那須塩原駅に着いたあと、ホテルのシャトルバス(無料・要予約)でホテルハーヴェスト那須まで連れていってもらいました。

大きなバスでたくさん乗れそうです。

普通の有料のバスでもホテル近くまで通っているものがありそうでしたが、結構高くなりそうでしたので(1000円くらい)可能なら送迎バスを利用した方がお得です。

ホテルハーヴェスト那須は皇室の御用邸に隣接していて、自然がたくさんの場所にありました。

季節が冬なのでちょっとさみしい景色ですが、新緑の季節なんかはきれいかもしれませんね~。

バスでのんびり揺られてホテルに着きました。

エントランスには水場があり、素敵な雰囲気です。

向かって左側がフロントへの入口になります。

全体的に低層の建物で、広い敷地を使って建てられている感じでした。

フロントがこちら。ホテル全体がそうですが、落ち着いた雰囲気です。

到着した時間が早めだったので、荷物を預けて徒歩で行ける距離にある「ステンドグラス美術館」に行ってきました。こちらは別記事で書こうと思います。

チェックインは15時から、チェックアウトは11時です。

右手にはラウンジがあるのですが、そちらでは100円でコーヒーを飲むこともできます。

フロントの左にあるショップは結構広く、お土産や洋服、日用品などが売られています。

入口には電動機付き自転車のレンタルもありました。

気候が良い時期ならサイクリングも楽しそうですね!

お部屋は和洋室!畳に布団で寝ることもできる

ステンドグラス美術館で堪能した後、改めてホテルへきてチェックインしました。

部屋はフロントからは少し遠くに位置する場所でした。

こちらのホテルはちょっと複雑なつくりというか、大浴場やレストラン等に移動する際にエレベーターで登ったり下りたりという動きがあったりしてちょっと迷ってしまいそうな感じでした。

部屋の場所にもよるかもしれませんが。

客室はカードキータイプで、部屋はオートロックです。

扉を開けると右手にカードキーを差し込む場所があり、入れると電気がつく仕組みです。

畳のスペースもあるので靴を脱いでくつろげます。

お茶菓子にチーズ風味のおせんべいがありました。美味しかったです。

ベッドのある和洋室タイプでしたが、和室部分に布団を敷いても寝られるとのこと。

幼児が一緒でしたので布団で寝ることにしました。

和室の左手に押入れがあり、その中に入っている布団を自分で敷く形です。

余談ですが、冬なこともあってエアコンの温度を上げても寒いな~と思っていたら、そもそも電源が入ってなかったので、最初は入れられていないのかな。ご注意を。

洗面所。基本的なアメニティは揃っています。

個人的に嬉しかったのは移動できる鏡(画像右)があったことですね!

ホテル等ではあまりない気がするのですが、明るいところでメイクしたい私としてはとてもありがたかったです。

また、大浴場にはタオルを部屋から持って行くのですが、部屋には1人1枚ではなくあらかじめ何枚かのタオルが置かれているので、濡れてしまってもかんたんに交換して使えるので良かったです。

アメニティの歯ブラシなども複数ありました。

こちらはそんなたくさん使うことはないとは思いますが(笑)

部屋風呂もありました。

基本的には大浴場を使うと思いますが、大浴場に行けない人でも大丈夫です。

部屋着として緑色の浴衣が用意されていますが、室内以外だと客室~大浴場間のみ浴衣で移動可能で、レストラン等には洋服で行かないといけない決まりです。

和室の大窓の外にはテラスもありました。

椅子とテーブルがあったので、ここでゆったりするのもいいですね!

部屋の外の廊下。

ホテルは全体的に証明を落とし気味で、非常に落ち着いた雰囲気を出しています。

大浴場は広々!露天、ジェットバスもあり

夕食前にとりあえず大浴場へ行ってみました。

広い廊下を抜けた先に大浴場があります。

こちらでスリッパを脱いでいきます。

大浴場は内風呂が2つ、露天風呂が1つとサウナ等がありました。

内風呂の1つには打たせ湯や、寝転がってジェットが来るスタイルのお風呂、背中に協力ジェットが吹き付ける場所や、下からボコボコと泡が出ているお風呂などがあり、疲れた体を癒すことができました~。

また、外の露天風呂は自然の中で澄んだ空気を感じながら、まさに都会の喧騒を忘れて…という感じですね。

露天風呂の湯温はやや熱めに感じました。

好みとしてもう少し低い温度のお湯で長ーく浸かるのが好きなのですが、そこそこにしてジェットバスを主に堪能してきました。

また、今回は利用しませんでしたが室内プールもあります。

夕食・朝食はビュッフェ!食べ過ぎ注意

夕食はバイキングでした。

好きなものを好きなだけだと確実に食べ過ぎてしまうので、旅行後は大抵すこし太ります(笑)

ムーディーなレストラン。外の木には1本だけ電飾がつけられて冬の景色に華を添えていました。

2歳の子供には席に幼児用の椅子を取り付けていてくれました。(嫌がって乗らなかったけど…)

飲み放題とドリンクバーは別料金です。

お水と温かいほうじ茶は無料で飲めました。

料理の種類も豊富で、和食と洋食が多めです。

おそらく冬限定(笑)おでんもありました!

お寿司も。たくさん食べたくなっちゃいますね~。

見た目も美しい小鉢もたくさんあります。

いろいろ取ってきていただきます!

ローストビーフは目の前で切って出してくれます。

ソースも美味しかったです。

天ぷらも揚げたてをもらえます。

アツアツのジューシー!抹茶塩で食べましたが、揚げたては本当に美味しい!

ビーフシチュー。トロトロお肉…

そして最後にはお茶漬けも!

好きなトッピングを乗せて、おだしをかけて食べるお茶漬け、ほっとする味わいです。

スイーツももちろん豊富にありましたよ!

子供が大喜びのチョコレートファウンテンも。

ついつい取りすぎてしまう甘いもの…ビュッフェならではですね。

夕食は限界まで食べました!

そして、朝食も同様のレストランでのビュッフェです。

朝食らしいメニューが並びますが、やはり食べきれないほどの種類がありましたよ!

スクランブルエッグやベーコン、ソーセージにパンの洋食系

肉じゃが、きんぴら、ほうれん草のおひたし、大豆とひじきの煮ものなどの和食系

目の前で焼いてくれるオムレツは中がトロトロで最高でした。

同じく最高だったフレンチトースト。

クリームやシロップかけ放題ですよ!また太る…

朝食ではオレンジジュースやグレープフルーツジュース、トマトジュースなどのジュースやヨーグルトドリンク、牛乳なども。

サラダやシリアル、フルーツもと、朝から盛り沢山です。

its健保ですと宿泊費に2食付きで5400円ですが、ディナービュッフェだけでそれに近い値段なので本当にお得です。

帰りも送迎バスで、ガーデンアウトレットで下りれます

お風呂に食事にとゆっくり堪能できたホテルハーヴェスト那須。

返りも送迎のシャトルバスを予約しました。

このバスは途中、那須ガーデンアウトレットでの途中下車も出来ます。

帰りはこちらで下してもらって、お買い物をしてから帰りました。

とても広い敷地にアウトレット店舗がズラリ。

食事やお土産を買うこともできます。

のんびりながら大満足の家族旅行になりました。

its健保の保養施設には那須以外にもホテルハーヴェストがいくつかあるので、他の場所にも行ってみたいですね。

他のits健保保養施設の生地は下の関連記事からどうぞ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする