関東ITソフトウェア健保の魅力9つを簡単に説明してみる

こんにちは!夫はシステムエンジニアの30代専業主婦yukinaです。

以前、関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設「ブルーベリーヒル勝浦」に激安で行った記事を興奮気味に書きました。

【関東its健保】ブルーベリーヒル勝浦に行ってきました!口コミ
こんにちは!夫はシステムエンジニアの30代専業主婦yukinaです。 夫の会社の健康保険は「関東ITソフトウェア健康保...

とんでもなくお得であるということは風のうわさに聞いていた関東ITソフトウェア健康保険組合。

今回その健保マガジン「TOCOTOCO(トコトコ)」を熟読してみた結果、本当にこれはすごい福利厚生だなぁと感心してしまったので、どんな魅力があるのかを主婦目線で簡単に紹介してみたいと思います!

Sponsored Link

保険料が安い

まずこれ。他の健保組合よりも保険料が安い

特に何もしなくてもits健保の被保険者ならば恩恵に与れる上、手元に残る給料がちょっと多くなるわけですから嬉しい。

被保険者の平均年齢が若いことによって、そもそも健康保険を使う頻度が少ないことが影響しているらしいです。

付加金が高額ですごい

そしてこれ。給付にits健保独自の付加金が設定されているのですが、とても高額になっています。

出産育児付加金・家族出産育児付加金が9万円

つまり被保険者である自分か、被扶養者である家族(妻)が出産した場合、法定の出産育児一時金の42万円にプラス9万円して51万円が給付されます

ちなみに私もこれ頂きました。9万円は本当にありがたい!退職前の私の職場が加入していた健保は付加金なんて0円だったよ…おっふ

また、これは良いことではありませんが、被保険者・被扶養者が亡くなってしまった場合にも埋葬料付加金があります。

法定埋葬料は5万円ですが、付加金は15万円で合計20万円の給付になります。

高級レストランで1000円でコースが食べられる

its健保にはなんと被保険者・被扶養者とその同伴者だけが行けるレストランが4つ、バーが1つ存在します。そんな健保あるのって感じです。

中国料理「桜華楼」

イタリアン「アル・ファーロ」

日本料理「木都里亭」

江戸前鮨「鮨一新」

和食、鮨、中華、イタリアンと何とも豪華なラインナップ。どのレストランも1000円からコースが楽しめてしまうんです!コースですよ。安い!そして安いだけでなくかなりのハイレベルなレストランたちなのだとか。

これらには必ず行ってまたレポートしたいと思います。

そしてもう1つ、バー「ブロッサム」。健保でバーというのがまたスゴイですね。子供連れでの利用ができないのでこちらはしばらく行けそうにありませんが、興味深いですね…!

豪華ホテルに5400円で宿泊できる

its健保の保養施設には直営の「トスラブ」を含め保養施設のレベルを超えた14ものホテル・旅館があり(夏季限定でさらに3個所)、1泊2食付きで5400円という破格の料金設定です。

わが家が行って記事にした「ブルーベリーヒル勝浦」もその1つで、とても5400円とは思えない内容になっています。興味のある方はそちらの記事を見て下さい。

直営保養施設の「トスラブ」ではエステも格安で受けられます。たとえばボディトリートメントコース100分2160円!100分のエステですよ。行ったら絶対受けたい…!主婦には嬉しすぎるサービスです。

さらに、保養施設周辺の行楽施設がいくつかとんでもない割引で利用できます。

館山の「アロハガーデンたてやま」、大人一般料金は1300円のところが300円。「館山ライディングパーク」4500円のところが870円。どうかしているレベルです。

また、箱根の「彫刻の森美術館」が1600円のところが350円。「箱根小涌園ユネッサン」が4100円のところが1200円。保養施設も激安で泊まって、周辺施設も激安で利用して遊びつくせます!スゴイ!

旅行に行くのに補助金が出る

ITS旅行パックと言って移動の飛行機や鉄道、バスと宿泊の国内外パック旅行に最大10000円の補助金が出ます。(20000円以下の旅行には半額が補助)

公共の施設(かんぽの宿等)、JTB契約保養施設(国内約8000軒の宿)、ITS契約保養施設(全国54個所のホテル)に宿泊する際に最大5000円の補助金が出る。

旅行に行くのに補助金がもらえるというすごさ。

しかも、保養施設の利用が決まった場合で一定以上の移動距離がある場合に運賃を2割引にできるバカンスクーポンというシステムまであります。利用詳細は省きますが(トコトコ見てね)、これは知らないと損ですよ!

ちなみに私も利用したことがあります。嬉しい!

スポーツクラブが割引で利用できる

コナミスポーツクラブセントラルスポーツなどのスポーツクラブが安く利用できます!

対象施設により値段は変わりますが、都度利用制でおおむね半額程度になります。

出産前に行っておけば良かった…!子供が少し大きくなったら行きたいと思います。

ゴルフ場の利用に補助が出る

全国50以上のゴルフ場でプレー料金の半額(上限5000円)が補助されます。

残念ながら私はゴルフの趣味はありませんが、これも好きな方にはとても良いですね。

夏季プール・海の家利用券がある

これはTOCOTOCO(トコトコ)を見ていないと気づかない方もいるのではないでしょうか。

関東・関西地区の5つのプール低料金で、2つの海の家無料で利用できる券が健保マガジンに入っているんですよ!

たとえば、よみうりランド入園料+グッジョバ!!入場料込で一般3200円のところが1450円東京サマーランド入園料込で一般3500円のところが1400円東武動物公園が入園料込で2400円のところが1000円と、ものすごくお得になってしまうんです!

これは特に幼稚園~小学生くらいの子供のいる家庭では嬉しいかもしれませんね。夏休みに子供とレジャーを格安で楽しめちゃいます。

ディズニーランド・シーが2600円で入場できる健歩大会

its健保でちょっと有名なのがこれ。

毎年決まった日程で、抽選になりますが普通に行くと大人7400円もするディズニーのチケットがなんと2600円!ディズニーランド・シーに行くのにおそらく最安の値段でしょう。

さらに関西地区ではユニバーサル・スタジオ・ジャパンで同様の健歩大会があり、大人通常7030円のところ2300円で入場できます。うう、すごい。

次回ディズニーはわが家も申し込みしたいと思います!熱心なファンではありませんのでなかなか行く機会がありませんでしたが、この値段なら行きたい。

まとめ

主婦目線でこれはすごいなぁ、と思ったits健保の魅力を9つ、簡単にまとめてみました。いかがだったでしょうか。

its健保の被保険者はこういったお得すぎる福利厚生を利用しなきゃ損ですね!

また、なにか健保関係で利用したら記事を書きたいと思います。

※関連記事orカテゴリ「関東its健保」にてチェックして頂けると思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする