【100均タイル・貝柄】フォトフレームを手作りしてみた!夏の工作にも

100均プチプラ雑貨手作りが好きな30代専業主婦の管理人yukinaです。こんにちは!

いよいよ夏も本番になってくるこの時期、100均でも夏らしいアイテムがズラリと並んでいて心ときめきますね~。

相変わらず日々100均めぐりをして楽しんでいる管理人ですが、インテリアや手作り用のグッズとしてキレイな貝柄がどこの100均にも店頭に並んでいるのを見てずっと気になっていました。

そのまま飾るだけでも十分夏らしくて爽やかな貝柄ですが、夏の思い出の写真を飾るフォトフレームを手作りする材料にしたら素敵だろうな…と思い立って、さっそく100均グッズを活用して工作してみました!

材料は全て100均でも揃いますし、とっても簡単に作れてしまうのでお子さんと夏休みの工作として取り組んでも楽しいですよ。

今回はそんな夏らしく爽やかなタイルと貝柄のフォトフレームの作り方とアイデアを紹介したいと思います。

Sponsored Link

100均ダイソーの貝柄とタイルでフォトフレームを作る!

セリアやキャンドゥなどでも貝柄は売られていましたが、今回私が使ったのはダイソー「シェルミックス」です。

色々な形の貝柄が入っているので1つ買えば十分な量が入っていました。

定番の平たい貝柄の他、細長い形のものやクルリとした濃い目の色のものなど。とてもかわいいです。

使用したナチュラルカラーだけでなくパステルカラーもあるので可愛らしい雰囲気にしたい場合はこちらもいいですね。

量的には十分だったのですが、バリエーションを出すために今回はこちらのトゲトゲした「スパイラルシェル」も購入。

ちょっとトゲトゲが痛いので(笑)取扱い注意です。

大き目のものは存在感もあって良い感じですよ!

そして、夏らしいフォトフレームにしたいと思っていたので涼し気なこちらのブルー系の「ガラスタイル」も配していきます!

こちらもダイソーの商品です。

色は濃淡で3色入っていました。

小さ目で可愛らしいタイルが結構な量入っています(^^)

サイズは基本的には同じにしてあるのだと思いますが、手作り(?)のためか微妙にバラつきがあります。

ちなみに、こちらのガラスタイルは他にもオレンジ(イエロー)系やグリーン系、グレー系などの色展開があります。

お好みの雰囲気で選ぶことができますよ!

飾り付けるフォトフレームもダイソーで入手可能ですよ!

今回はハガキサイズが1枚入る木製フォトフレーム(左)と、L版が3枚入る200円商品のフォトフレーム(右)の2種類を購入してデコってみました。

フォトフレームを選ぶポイントは枠部分がある程度あること、平らなことでしょうか。

いろいろと張り付けていくのでくっつけやすいデザイン・材質のものがお勧めです。

接着剤もダイソーの透明ボンドです。

接着するものによっては瞬間接着剤などの方が良い場合もあるかもしれません。

こちらはボンドなので乾くまでに多少時間がかかります。

また、接着剤は目立たないように透明のものが無難かなと思います。

100均ダイソーで揃えた材料は以上です。では、早速フォトフレームをデコってみたいと思います!

ガラスタイルと貝柄の爽やかな夏フォトフレーム

まずはデザインを決めていきます。

フォトフレームの上にそのままガラスタイルや貝柄を乗せてどんな配置にするかをイメージします。

ここでもうほぼ完成形のイメージができてしまうので、慎重に考えていきます(^^)

横に置いているため意外と盲点なのですが、フォトフレームを立てた時に邪魔になる位置に飾りを配置してしまわないように注意が必要です。

フォトフレーム下部からはみ出す形で貝柄などを配置してしまうと立てられなくなってしまいます…。

また、重めの飾りを上部に持ってきてもバランスが悪くなる可能性があります。

全ての配置が決まったら、あとはひたすら接着剤で接着していきます!

乗せている飾りを動かしてしまわないように端の方から順番に取り掛かりました。

平らなガラスタイルは良いのですが、貝柄は凸凹があるため少々多めに接着剤を付けて、場合によっては横から付け足したりして貼り付けていきました。

どうしても接着剤が見える形になるので、透明タイプだとそんなに目立たないかな~と思います(^^;)

作業の際には下にいらないチラシなど紙を敷いておくと良いと思います。

接着後、しっかりと乾燥させたら完成です!

作業時間は1,2時間程度でとっても簡単でした。

いかがでしょう?透明感のあるガラスタイルが夏らしさを引き立てる素敵なフォトフレームになったのではないでしょうか!

ただ貼り付けるだけで100均フォトフレームが一気に豪華になりました。

夏の思い出の1枚を入れるのにピッタリなフォトフレームに仕上がったと思います。

カラータイルを使ってポップなフォトフレームを手作り!

こちらはダイソー商品ではないのですが、大型ホームセンター「ジョイフル本田」で詰め放題200円で購入した10角タイルです。

サイズはダイソーのガラスタイルと同じになります。

手作り品の材料などは、たくさん購入する場合は100均よりもこういったホームセンターや専門店の方が安い場合も多いと思いますので、うまく活用していきたいですね。

200円商品だったフォトフレームにはこちらのポップなカラフルタイルを使って飾ってみました。

先ほどと同じく、デザインを決定後端から接着していきます。

ぷっくりポップカラーのタイルがなんともカワイイです。

接着の際なのですが、フォトフレームの写真を入れる部分は外しておいて作業をするのをオススメします。

私はそのままやってしまったのですが、若干接着剤が付いてしまってきれいにするのに手間取りました…

外しておけばそういった失敗がないので良いと思います。

というわけでこちらも完成です!

大き目サイズなので全体を覆うデザインではなく、もともとの白いフレームを生かしつつバランス良く仕上がったと思います(^^)

タイルが違うだけでもかなり雰囲気が変わりますね。

プレゼントにもお勧め!手作りフォトフレーム

最近訪れた友人のお宅で、素敵なフォトフレームに写真を入れてたくさん飾っているのを見て良いな~と思っていた管理人。

そんな経緯もありフォトフレーム作りに挑戦してみましたが、とても簡単な割に見栄えのするものが出来上がりました。

作る過程も楽しいですし、その後部屋に飾って楽しめるので良いものを作ったな~と、とても満足感がありました。

中に思い出の写真を入れてプレゼントにするのも素敵ではないでしょうか!?

材料費もかなり安くでもできるので、興味のある方はぜひ挑戦してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする