【mamagirl】30代専業主婦、アラサーママ向けファッション雑誌を買ってみた!感想

30代専業主婦、1児のママで2人目妊娠中の管理人yukinaです。こんにちは!

10代後半から20代後半までは洋服、コスメ、おしゃれ大好きでファッション雑誌も毎月数冊は買っていました。

しかし、結婚して子供を産んでからはなかなか思うようなおしゃれができず、また専業主婦になったこともあり自由になるお金が激減したこともあってそれまでのように欲しいものを何でも買うわけにはいかなくなっていました。

ファッション雑誌を見るのはリラックスタイムにもなってとても好きなのですが、30代で庶民なママ向け雑誌というとどちらかというとファッションなどはあまり扱わずに家庭での生活ネタがメインになっているいわゆる「主婦雑誌」が多いですよね。

そういった庶民感満載な雑誌も私は好きなのですが(^^)

主婦雑誌「サンキュ!」で紹介されてたパンを作ってみた!【30分で簡単】
料理はあんまり得意ではないズボラめな30代専業主婦の管理人yukinaです。こんにちは! 世の中の素敵主婦の方たちはおうちでパ...

「サンキュ!」とかですね。以前レシピブックに載っていた簡単パンレシピを記事にもしています。

ファッション中心のママ雑誌だと「VERY(ヴェリィ)」がありますが、載っているアイテムの値段や内容は高収入な勝ち組セレブママ向けで(まぁそこが面白いんですけど)、またシックで落ち着いたファッションが中心で20代のママも登場しますが個人的には40代くらいに似合いそうな内容…と感じています。

ちょっと調べてみましたが、「VERY」は30代向けと銘打っているようですが、実際の読者層は40代が中心なのだそうですね。

やっぱりという感じです。

そんなわけで、30代で庶民のママ向けでファッションが中心の雑誌というと「mamagirl(ママガール)」くらいかなぁと思います。

ファッションを楽しむという意味では特にママ向けではなくても年齢的にあった(趣味にあった)雑誌を読めば良いと思うのですが、独身で働く30代女性向けのファッション誌は専業主婦で子供のいる女性のファッションとはちょっと合わないと感じる場合も多いと思います。

「mamagirl」は今までも何回か購入したことのある雑誌なのですが、今回はこのアラサー向けママファッション雑誌について思うことや感想などを書いてみようかなと思います(^^)

Sponsored Link

ママだけどガールだもん♪とにかく「ファッション誌」

雑誌「mamagirl(ママガール)」の特徴としては、ママ向け(主婦向け)でありながらとにかく「ファッション誌」として作られているところだと思います。

ページをペラペラとめくっていくとわかりますが、ほぼ普通のファッション誌レベルの割合でファッション関連の記事になっています。

そのため、「ママ向け」の「ファッション」が見たいんだ~!という人の欲求を十分に満たしてくれる内容になっていると思います(^^)

ママ向け雑誌なので当然読者は子供がいる女性になりますが、子供向けファッションの記事は少しはあるもののママ本人のものに比べるとオマケ程度の量ですので、私のように子供の洋服は快適で動きやすければリーズナブルなものが一番!と思っているお母さんも「かわいいねぇ」くらいの軽さで見れるくらいです(笑)

子供服をお得に安く買う!被服費を激安に抑える方法【節約】
4歳の息子を育てる30代専業主婦(第2子妊娠中)の管理人yukinaです。こんにちは! 子供を育てる上で様々なことにお金がかか...

こんな記事も書いてます(^^;)

ファッションに主に特化している分読み物系は少な目な印象です。

対象年齢は20代後半から30代がメインで庶民向け!

「mamagirl」では誌内でよく年代別ママファッションの特集を組んでいるのですが、その年齢の内訳が

25~29歳

30~34歳

35歳~

の3種類となっています。

つまりメインターゲットは25歳から主に30代のママと見て間違いないと思いますし、ファッションの系統としてもその年齢に合った雰囲気だと思います。

また、マタニティーママ、授乳ママ、抱っこママ…というくくりでの特集もあるので主に妊婦であるプレママから幼児期くらいの子供を持つ比較的若めのママ向けとも言えますね。

読者モデルとして登場するママたちは専業主婦・兼業主婦どちらもアリでそのあたりは特に分けられていませんが、GUやユニクロの特集を組んだり、プチプラ高見え!などプチプラなファッションアイテムをバン!と取り上げているイメージなので庶民的な値段でのおしゃれを多く扱っていると思います。(もちろん高価格帯アイテムも普通に載っていますが)

そのため、対象年齢で一番多いであろう一般的な庶民世帯のママに向けてリーズナブルなおしゃれの楽しみ方を提唱してくれているので、雑誌として結構人気があるんじゃないかな?と思っています。

ファッションの系統としては華やかめのフェミニン寄りカジュアル

インパクト抜群のキャッチコピー「ママだけどガールだもん♪」の通り、可愛らしいママ、女性らしいママといった雰囲気がメインかなと思います。

と言ってもやりすぎない甘さがあるスタイルが多く、子持ちのママでも抵抗なく取り入れられそうな程度です。

これもファッション雑誌を読んで研究するくらいおしゃれに興味のあるママならば比較的ハマりやすい系統のファッションだと思うので(管理人も、好きな系統です…)、上手いな~と思って見ています(^^)

また、「mamagirl」は月刊誌ではなく季刊(春夏秋冬の年4回)の発行なのですが、ファッションは基本的には季節で捉えれば良いものだと思いますし、比較的忙しくて雑誌ばかり読んでもいられないママには買いやすい頻度かなと思います。

690円という値段は個人的には高いと思っていますが(笑)最近の雑誌は高いですからね…

これも季刊であることでカバー…と考えればまぁ、許容範囲でしょうか。

トレンド情報を程よく取り入れるのには優秀な雑誌かも

30代になるとそれまでよくファッション雑誌を買っていた層は慣れもあって、もういいかな~というような「飽き」を感じてしまう人もいるんじゃないでしょうか。

私が結構そのタイプで、30代になってからというものイマイチ雑誌を楽しみきれていないなと感じていたのですが(それでこんな自分の興味のある情報を発信するブログを立ち上げているというのもありますね)、「mamagirl」では程よくトレンドを取り入れながらも我々庶民に合わせて等身大のママのスタイルを扱っているように感じられたので、割と身近に感じられて結構楽しめたなと思います(^^)

30代くらいになると、ファッションにしてもメイクにしてもある程度自分のスタイルが出来上がっている人が多いと思うので、ファッション誌に載せられる流行りの情報にそれほどこだわらなくなる傾向もあるように思うのですが、適度に流行を取り入れるとやっぱり素敵だよなぁ思わせてくれました。

年4回の発行だし、これからは定期的に購入してみようかな?と考えています。

「mamagirl」が提唱するように、「おしゃれも子育ても楽しんで」行きたいものです!

30代専業主婦、プチプラコスメ情報豊富な無料アプリ【LIPSリップス】を使ってみる
プチプラおしゃれ、プチプラアイテム好きの30代専業主婦の管理人yukinaです。こんにちは! プチプラが好き…と言っても、昔か...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ