専業主婦の趣味に!ガーデニングがおすすめな理由

突然ですが、専業主婦のみなさん、ご趣味はありますか?私はもともとショッピングや散歩、絵を描くことなどが好きだったのですが、子供が産まれて専業主婦になってからはガーデニングを趣味の柱の一つとして好むようになりました。実はガーデニングって専業主婦の生活スタイルにとても合致する趣味なんです。今回は専業主婦にガーデニングをおすすめする理由をまとめてみました。

Sponsored Link

家事の合間に昼間の美しい庭に癒される

庭が美しいのは何といっても、昼間の明るい時間帯です。ライトアップを施せばもちろん素敵なナイトガーデンを演出することも可能ですが、木々や花々の美しさを最大限に引き出してくれるのは自然の柔らかな光ではないでしょうか。

外で仕事を持っている人は、休日以外この時間帯に庭のお手入れをすることが難しいですが、基本的には家にいることの多い専業主婦は、この時間帯に庭をいじったり眺めて癒されたりすることができます。

また、オンとオフがきっちりと決まっていない主婦業は、ともすれば一日中家事や育児に追われているような感覚になってしまうこともありますが、そんな生活の休憩時間としてガーデニングを位置付けて、庭を眺めながらティータイムを取ったりと気分転換に楽しむのもおすすめです。

忙しい家事の合間に、走り回る子育ての息抜きに、美しく手をかけた庭は心に安らぎを与えてくれるでしょう。

初心者でも始めやすく、費用や時間をかけなくても楽しむことが可能

ガーデニングが趣味です、という人でなくても室内や玄関先に花を飾ったりしている人は多いでしょう。また、住宅街を歩いてみるとほとんどの家に植物がありますよね。植物は私たちの生活にとても身近なもので、「さあ、ガーデニングを趣味にするぞ!」なんて肩肘を張らなくても誰でも気軽に始めることができるものです。

また、専業主婦でそんなに自由に使えるお金がないという人も、子育てに忙しくて趣味にたくさんの時間をかけられないという人も、それに見合った費用や時間で楽しむことができるという点でとてもおすすめです。

もちろん費用も時間もかけようと思えばどこまででもかけられますが、例えば種を買ってきて蒔くだけ、苗を買ってきて植えるだけならばそんなにたくさんのお金が必要ということはありませんし、お手入れが簡単で強い植物を選べば手をかける時間も少なくて済みます。

植物の「成長」が日々の生活のアクセントに

専業主婦のメインの仕事である家事は、日々の生活に欠かせない大事なものですが、そのほとんどが地味な「繰り返し」の作業です。掃除、洗濯、食器洗い…きれいにしては汚し、またきれいにして…

私もそうでしたが、仕事を辞めて家庭に入ると日付の感覚がなくなっていく人が少なからずいるのではないでしょうか。今日は何日だからこの仕事をして、何日までにこの仕事を…というようなものがなくなって、毎日同じ作業をしているためでした。

そんな毎日の中で、少しずつ芽を伸ばす植物、つぼみをつける木など「成長」していく姿は感動とともに一日一日の確かな日々を感じさせてくれます。

自分一人だけでなく家族とも共有できる

庭は「家」の一部と言ってもいい家族の憩いのスペースです。子供と共に花の種を植え、その成長を喜び合うこともできますし、美しい庭は自分だけでなく夫の心も癒してくれるでしょう。

DIYに興味のある旦那さんならば庭の飾りになるアイテムなどを作ってもらい、奥さんがガーデニングをする、なんていう素敵な共同作業もいいですね。

季節の移ろいを感じつつ、家族みんなが笑顔になれるガーデニング、ぜひ身近なところからチャレンジしてみて下さい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする